チャットレディなら楽に10万円以上稼げる!

チャトレで毎月安定して稼ぎ続ける方法とは

私は1年くらい前からチャットレディを初めて、今では毎月10万円以上稼げるようになりました。

チャットレディで稼いでいる人の中には100万円以上稼いでいる人もいる中で、月10万円という数字は少ない方に入ります。

現在全然稼げていない人や1万円以下の人の役に立てるのではないかと思い、情報発信し始めました。

この記事ではチャトレの一日の流れや細かいテクニックについてやメールレディとしての稼ぎ方などについて記載しているので、稼ぎ方の参考にしてください♪

チャットレディで、一ヶ月に10万円以上稼ぐのは意外と簡単です♪コツや細かいテクニックさえ覚えれば始めたばかりでもすぐ10万円突破出来ると思います。

チャトレで毎月10万円以上稼ぐために必要なものはシンプルです。チャトレの稼働時間と根気だけです。

チャットレディはそもそもチャットだけではなく、メールや動画コンテンツの投稿などさまざまな手法で収入を発生させることができます。

私のチャットの稼働時間は平均して2時間くらいで、長くても3時間以内です。一日にたったこれだけ働くだけで10万円を超えて稼ぐことができる非常に魅力的なお仕事がチャットレディです。

10万円くらいだったら一日最低1,2時間くらいはチャットにログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人は稼働時間を延ばせばその分だけ稼げます。5時間6時間も稼働すれば30万円くらいは軽々稼げるようになると思います。

とくに、チャットで稼ぐ場合は待機時間を延ばせばそれだけ男性からのチャット時間も増えるチャンスが多くなるので、待機時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで一ヶ月に10万円以上稼ぐために必要なものは、やる気も大切です。

稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば、チャットレディで毎月10万円以上稼ぐことは至極簡単なことです。

モチベーションを長続きさせるコツとしては、長いスパンで頑張ろうとすると長続きしないので、短いスパンの目標を作りながらやっていきましょう!

チャットレディの待機時間は何をするのか?

待機中というのはライブチャットサイトで、スマホ画面越しにユーザーに自分の姿を配信することをいいます。

私の一日の平均待機時間は2,3時間です。たまに長いときは4時間くらい待機するときもあったりします。

私とおしゃべりしたくてログインしてくれるお客さんが多いときは3時間くらいやってなるべく稼ぐようにしたりしています。

なので、平均1,2時間の待機中で3000円くらいは最低でも稼げることを目標としています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

この一日の目標金額を時給に換算してみると1500円くらいになりますが、時給が3000円くらいになったりする日もありますし、5000円を超えるラッキーな日もあります。

アタックメールという営業メールを送って報酬アップ!

アタックメールとは、男性客にメールを送ることをいいます。ライブチャットにログインしてもらったり、メールのやりとりをしてもらいたいときに使いましょう。

私はテレビ電話や音声通話の方が圧倒的に稼ぎやすいので、そちらばかりやっていますが、メールで何万も稼いでいる人もたくさんいます。

私がメールしている相手はリピーターの男性ばかりですが、アタックメールは待機中にたまに一括送信したりするくらいです。

私が待機中に送っているアタックメールは以下のような雰囲気で送っています。

1,待機中に現在ログインしている男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,肝心のアタックメールの内容は形式通りに書きます。どういうチャット内容を提供出来るかを書きましょう!

3,男性客にアタックメールを送信したあとは、全部が全部返信されるわけではありませんが、何通か返信があったお客さんにまたメールを返していきましょう!

チャットサイトにログインして、ある程度暇になったら、テンプレート通りのメールを一斉送信しましょう。

アタックメールを送る先は必ず、現在ログインしている男性ユーザーにのみ送りましょう。

男性客がチャットレディから送られてきたメールを読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送っておきましょう。

私は待機中にお得意さんの男性とメールをやりとりし始めると、何回もラリーして長引いてしまいますが、その分お金にもなるのでコツコツとメール報酬を積み上げています♪

待機中で暇なときでもこういうメールのやりとり一つとってみてもかなりのお小遣いになるので、目先の利益と大きな目標の二段構えで確実に稼いでいきましょう!

土日でも平日でも流れに乗れるときがある

チャットレディは休日よりも平日の方が収入がアップしやすいといわれています。

なぜ休日の方が稼ぎやすいのかといえば男性ユーザーが休日なのでログイン率が上がります。ですが、女性も休日でチャットレディとして活動している人も多いというデメリットもあります。

平日よりも土日や祝日の方が必ず稼ぎが増えるとは断言出来ませんが、日によってもちろんあたりやはずれの日もありますが、それでも全体的に見ると土日の方が収入が高くなる傾向があります。

そもそもその日一日にたくさん稼げるか少ない収入になるかどうかは、いろいろな外部要因によって決まります。たとえば、他のライバルたちよりもキャラクターで差別化出来ているかなど。

以上にあげたもの以外にも、いろいろな要素が相互に影響し合って、結果的にチャットレディとしての一日の稼ぎにつながります。

今日は数千円しか稼げなかったからといって、次もそうなるわけではないので、いろいろな影響が複雑に絡み合って運の要素もあるので、モチベーションを下げたりせずに、めげずに稼働日を増やしていきましょう!逆に1万円以上稼げた次の日は2000円しか稼げないという日もあります。

ライブチャットサイトの男性ユーザーからのチャットしてもらえる確率を上げるためには、待機中に男性ユーザーに一斉に送るアタックメールなども大切ですが、チャットしてもらえるかどうかを考えてもらえるサムネイル写真も大切なので、いろんな写真を適宜入れ替えてみて、反応がいいものを見つけておきましょう!

チャットレディをサボらないために!

チャットレディというのは、自分で自分を管理しておかないといけない職業だといわれています。

通勤チャットレディをしている人であれば、チャットルームに行けば仕事しかすることがないので、仕事に専念出来ますが、在宅チャットレディ専業でやっている人の場合は、気分屋的に決めてしまいがちです。

在宅チャットレディによくあるサボりがちになる理由として「明日からやればいっか」「来週から頑張ろう」というものがあります。

私は在宅チャットレディをしていますが、最初の頃はなんだかんだ理由をつけてサボっていましたが、とにかく何も考えずにログインするようにしたら、一気に報酬をアップさせることができたので、無機質にログインして待機してみるというのも一つの手ですね♪

ヘビーユーザーがいればそれだけ稼ぎやすい!

自分のヘビーユーザーが数人いるだけで、簡単に10万円以上稼げるようになります。何回もリピートしてメールを送ってくれたり、テレビ電話をつないでくれたりする男性ユーザーは何よりも貴重な存在です。

私のファンになってくれている固定客は4,5人くらいですが、それでも10万円以上は毎月稼げているので、リピートしてくれるファンがどれだけ大切かということがわかりますね。

チャットレディというのは、待機時間が長いほど稼ぎが大きくなる傾向があるといわれています。

目標金額が10万円くらいであれば、5時間も7時間も待機する必要もなくて、ある程度の待機時間があれば、簡単に実現出来てしまう金額です。

実際の稼働時間と稼げる金額はもちろん全員に当てはまるわけではありませんが、決して達成不可能というわけではありません。

一ヶ月に10万円稼ぐということは、一日に3000円稼げばノルマ達成ということです。細分化することによってモチベーションを下げずに毎日こなしていくことができます。

メールのみに特化しているメールレディの人は、一日にメールだけでもこれくらいの金額を稼いでしまう人もいるので、チャットも使っていいのですから、毎月10万円がどれだけ簡単かということです。

自分にあったサイトを見つければ稼ぎやすい

チャトレとして働こうと思ったら、日本にはたくさんのライブチャットサイトがあるので、いくらでも働くことができますが、なるべく自分の性分に合ったライブチャットでお仕事するのが肝心です。

ライブチャットサイトによって、なぜかこのサイトだけはリピートしてくれるお客さんがたくさんいたり、メールを送ってくれる人がたくさんいたり、その場に集まっている波動みたいなものがあるので、自分に合っている環境を見つけるためにはとにかくやってみることが肝心要です。

チャットレディはじめたての頃は、一つのサイトでチャットレディ全般になれてしまってから、それからサイトの利便性を求めて、いろんなライブチャットに登録して掛け持ちチャットレディとして稼働してみてもいいですね。その中からとくに自分に合ったサイトを使ってみると効率的に自分に合ったサイトを見つけられると思います。

掛け持ちができるからといって、中小の健全に運営されていないようなサイトには登録してはいけません。国内大手の優良サイトのみに登録しましょう!登録費用や退会費用などもなく安心して稼働出来ます。

私は今のところ、チャットはガールズチャット専門、メールはポケットワークでやっています。いろいろ使ってみてこの二つで安定的に稼げています。

自分が決めたノルマを守ろう!

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

ですが、自分を強制的に動かすようなノルマやルールを作らない限り、いつまでたってもサボり気味になってしまいうまく稼ぐことができません。

たとえば、目標を立てるときは目先の利益と月の利益の二つを考えれば、モチベーションが長続きしやすいです。月間7万円稼ぎたいと思ったら、20日稼働するとして、一日3500円稼げば達成出来るノルマになります。一日3500円が実現出来ればうれしいですし、できなければ次の対策を考えてチャットレディに臨むことができます。

何週間かやってみて、ノルマが高すぎたと思ったら、下げてもいいですし、何が何でも最初のノルマを実現しようと思わないのもコツです。一見矛盾しているようにも思えますが、何事にも執着しないことが大切です。

チャトレとして稼ぐには、とにかくライブチャットサイトで男性ユーザーにメールなりチャットなりをしてもらう必要があるので、待機時間を延ばしましょう!

登録して1ヶ月は固定客やリピーターを作りやすい

これからチャットレディとして稼ごうと思っているのなら、ライブチャットにある新人期間昨日を使いましょう!

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

待機中でもチャットしてもらいやすく、メールもいろんな男性から送られてきますし、何よりも一番稼ぎにつながるリピーターを獲得しやすいことがこの期間の最大のメリットです。

リピーターを作ることができれば、あとから稼ぎやすくなりますし、リピーターが多ければ多いほど稼ぎやすくなります。

2,3回リピートしてくれてそれ以降はリピーターになってくれない男性ユーザーもいるかもしれませんが、そういうのは確率の問題なので、楽しい会話を提供出来なかったんじゃないかとか気にしないようにしましょう。

チャットレディとして待機時間を延ばすということは新人であれベテランであれ何よりも大切です。男性のお客さんの画面には待機中として自分のプロフィールが載るので、自分のファンになってもらえるお客さんを作るのに絶好のチャンスです。

新人期間中のチャットレディは、男性客からするとすごいチャットしたくなる相手なんです。なぜかというと、少ないポイントでチャットやメールができたり、初々しい女性ととにかくしゃべりたいという趣味嗜好の男性もいるからです。

プロフィール画像で反応率が変わる

私がチャトレをしているときに、いつも気をつけていることが二つあります。それは、男性側から見たときに自分がどういう印象で見られているかということです。

自分のプロフィール写真に使っている画像の写し方や、どうやったらお客さんの目を引きつけるプロフィールになるかの研究は、とても大事な要素で、チャットレディの稼ぎに直結する項目です!

男性客から見て一番最初に見られる場所であるプロフィール写真というのは、定期的に変えることにより他のチャットレディと差別化を図ることができます。

待機中に何気なく他の女性のサムネイルを見てみて、現在自分が使っている写真とかぶっている女性が多かったりしたら、別の系統の写真を使ってみるというのも収入アップの作戦です。

チャトレのプロフィール内容はとても大切です。画像の次に男性客はプロフィール内容尾w読み込んでからどの女の子とチャットしようかを考えます。チャットする内容もプロフィールからきっかけにしようとしている男性も多いので、プロフィールの本文はきちんと埋めて書いておくことが報酬アップにつながります。

プロフィールの本文はいろんなチャットレディのものを参考にしてみましょう!中にはとても上手に書かれていて、この人とチャットしてみたい!と思わせるようなものに出会えます。

チャットレディはプロフィールの写真を買えて第一印象が変わったりするだけで、ライブチャットサイトの男性客の食いつきが劇的に変化したりするので、稼げるのもうれしいですが、単純にレスポンスが増えるのも楽しいです。

チャットレディを始めてから全然稼げていない…という人は、チャットしてもらえない原因として一番考えられるのはサムネイルとプロフィール内容なので、真っ先に変えてみましょう!